1st Anniversary

2014.08.09 Saturday



 

おかげさまで、AOTERYは無事1周年を迎えることができました。

これも、商品を購入していただいた方、応援してくださる方、
AOTERYを支えてくださる職人様、ならびに関係者様のおかげです。

心より感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。



1周年。
ようやくAOTERYのコンセプトでもある「お金で買えない価値」を発表できる時が来ました。

ご購入いただいたお客様、
ジーンズのボタン裏にある刻印をご確認ください。

厳正なる抽選の結果決まった
冒頭の画像にある番号(全部で7通り)と一致した方、おめでとうございます!

見事当選された方は、そのジーンズと新品時にお付けした紙ラベルをセットにして
当方に着払いでお送りくださいませ。

確認後、AOTERYが当選された方の為だけに、スペシャルジーンズをお作りします。

このスペシャルジーンズ、当然一般販売する予定はございません。

では、今回お作りするスペシャルジーンズのご紹介です。

去年の今頃、1周年で当選した方にどういったジーンズを作ろうか考えていました。

その時ヒントになったのが、ちょうどこの時期に、
お世話になった方々に贈り物をする日本独特の習慣「お中元」でした。

で、真っ先に思いついたのが、世界に誇る神戸ビーフ。

これをコンセプトにジーンズ作ったら面白いんじゃないかと。

始めはそんな軽いノリでしたが、どうせ作るなら徹底的にこだわったマテリアルで。
といつもの僕の悪い癖が出てきまして、
本気で作りすぎた結果、製作費がとんでもないことになりました 笑

でも、いいんです。

こんなジーンズ世界どこ探してもないですし、それが何よりスペシャルな証拠。

では、その本気ぶりをご覧くださいませ。

まずは革パッチ。

本物を求め、兵庫県姫路市に。





牛の原皮。

良い牛とそうでない牛の違いも教えていただきました。






普段は表に出ない特別なエビデンスもいただき、極上の革を買ってきました。



それをレザーマーク形にカットして、取りつけました。


次はポケット。

ここは一番リアル感を出したかったので
姫路行った帰りに三宮で本物の神戸ビーフを購入しました。



ベースとなる生地にもこだわり
色具合を何度もテストし、
本物と間違うくらい完璧なまでに再現しました。


次にそれぞれの牛に付いてる個体識別番号。



高級アルカンターラを使用した
これもこのジーンズを作るためだけに作った特注品。

こちらは本来、牛の耳に付いているため、ジーンズには赤耳に。



ジーンズのディテールも全て特別仕様なんですが
それは届いてのお楽しみ、ということで。

最後にジーンズを入れた重量感、高級感があるかぶせ箱も
もちろん本物の桐を使った特注品。

取っ手の部分をサイドから見た時、
牛をイメージできる形にカットしてもらいました。



こんな感じで、イチイチ手間がかかるモノですので
当選された方には申し訳ございませんが、納期は未定です。。。

気長に、でも楽しみに待ってていただければ幸いです 笑



関連する記事